レーザー墨出し器 グリーンレーザ

レーザー墨出し器はグリーンレーザーがおすすめ

 

レーザー墨出し器は緑の光で墨出しできるグリーンレーザーが主流になってきています。

 

緑色は人の目による見えやすさが1番なので、レーザー墨出し器にとって理想の色だったのです。

 

グリーンレーザーは室内外問わず目に付きやすい色なので、日中の屋外での作業もはかどります。日中室内の墨出し中に日差しが入り込んできてレーザーが見えなくなることもありません。

 

作業のしやすさからグリーンレーザーのレーザー墨出し器を利用されている人は多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

フルライン×グリーンレーザーで効率アップ

 

レーザー墨出し器は使用用途にもよりますが、フルラインのレーザー墨出し器を持っていると大変便利です。

 

前後左右360℃にレーザーが飛ぶのでとても見やすく正確な線を引きやすくなります。

 

 

今回のレーザー墨出し器の利用の目的が壁一面のみだったとしても、次回がそうだとは限りません。

 

なくても工事ができない訳ではありませんが、あるとめちゃくちゃ便利で作業効率が格段にアップするのがフルラインのレーザー墨出し器です。

 

 

自動追尾でレーザー墨出し器の本領発揮

 

こちらもあると便利な自動追尾機能。

 

 

受光器が必要にはなりますが、作業時間が大幅に短縮されます。

 

自動追尾機能が無いレーザー墨出し器と比べると、作業人数の削減、作業時間短縮をすることができます。

 

個人ではなく仕事で使われる際は、人件費削減にもつながりますね。

 

動画で自動追尾機能の素晴らしさは分かって頂けたと思います。

 

 

 

 

安いレーザー墨出し器ってどう?

 

レーザー墨出し器では性能も大事ですが、価格もレーザー墨出し器を選ぶ上では大きな問題です。

 

安すぎるレーザー墨出し器の性能がいいのかと言われればYESとは言いがたいのが現状です。

 

しかし、以前はフルラインのレーザー墨出し器が10万越えが全然珍しくなかったですが、今では5万円台前後で性能の良いレーザー墨出し器を買うことがですます。

 

これも技術の進歩による賜物です。

 

 

レーザー墨出し器を選ぶ上での『価格』は、初期費用のことではないと私は考えます。

 

最初が安くてもメンテナンスが高かったり、そもそもメンテナンスできないレーザー墨出し器であれば、すぐ買い替えや高いメンテナンス代を考えると結果高くなってしまいます。

 

レーザー墨出し器はランニングコストで考えるのが良さそうです。

 

最初が少し高くても、その後のメンテナンス代や修理費までを考慮して探しましょう。

 

 

 

 

レーザー墨出し器の性能を比較しよう!

 

レーザー墨出し器の選び方が分かったところで、グリーンレーザーのレーザー墨出し器の人気の商品を比較していきましょう。

 

ブランドも様々ですが、聞いたこと無いような名前のレーザー墨出し器でも、職人が集結して作っているようなレーザー墨出し器もありますので、有名ブランドのレーザー墨出し器が良いと一概に言えません。

 

その代表が『VOICE』ですね。

 

国家資格を持った技術者が開発していますので間違いなしです。

 

 

レーザー墨出し器を比較するときのポイント!

 

レーザー墨出し器を選ぶときは下記のポイントに注意して選びましょう。

 

  • 価格
  • ライン数
  • メンテナンス料金
  • 自動追尾機能の有無

 

この4点はしっかりとあなたの目的・予算にあったレーザー墨出し器を探しましょう。

 

 

 

おすすめのレーザー墨出し器をご紹介!

 

おすすめはやはり『VOICE』ですね。

 

価格<<<<性能のレーザー墨出し器で、楽展ランキングで1位4冠を達成しています。

 

VOICEのレーザー墨出し器の価格が39,490円(税込)送料無料なのですが、口コミでは16万のレーザー墨出し器と比べても全然劣らない。声がありました。

 

自動追尾機能や、専用三脚、受光器など付属品も充実していて、メンテナンスも5,000円と精密機械の中では破格の価格でやってくれます。

 

メンテナンスはもちろん資格を持った経験者の方がメンテナンスしてくれます。

 

今のところぶっちぎりでおすすめです。

 

ランニングコストの低さが素晴らしいです。